アーカイブ | 9月 2016

  • 肥満とEMSと1ヶ月10キロについて

    かなりの肥満体になったら、一人で痩せるのは至難の業の領域に入ります。脂肪を燃焼させやすくして、体重を落としやすくさせるためにも、EMSでもダイエットを試みる方法もあります。電気のパワーを利用して、筋肉を刺激するのがEMSのマシンです。 電気によって筋肉が動く原理を活用するのがEMSであり、特に体を運動しなくても、運動をしたのと同じような状態にします。今でこそエステなどでダイエットのために導入されていますが、元は病院でのリハビリに使われていたマシンです。ほかにもプロのスポーツ選手などのために、筋肉の強化用のために使用されていた機器でもあります。 日本においては、肥満外来などで取り入れられたり、スポーツジムやエステ、整骨院などでの導入もあります。保険適用ではないため、1回あたりの費用は高いですが、それだけ頑固な脂肪にも働きかけてくれます。 1ヶ月10キロの目標を立てて、さらにはリバウンドを予防して、ダイエットに取り組むならば、コツを押さえておきましょう。短期間で痩せないとならない時には、正しいやり方をして、体重を落とす必要があります。食事制限は単に、市販の置き換え食品で済ませればいいというものではありません。 カロリーの摂取の目安を知ることも大事であり、それは基礎代謝量であることも理解しましょう。人間は動いている時だけではなく、何もしていなくても勝手にカロリー消費は起こっています。内蔵が働くのも、脳を使うのも、すべてがカロリー消費になります。 1ヶ月10キロの道のりは平坦なものではありませんが、食事制限を行いながらも、最低限で生命維持に必要な栄養を必ず摂取するようにしましょう。短期間での激やせのコツは、夜は18時以降は何も口にしないで、翌朝も8時までは食べないことです。