アーカイブ | 1月 2017

  • 肥満の人に人気のお米ダイエット

    肥満傾向の人は様々な点でデメリットを抱えています。例えば、自分のお気に入りの洋服を着ることができないというデメリットがありますし、あまりにも太っているために、他の人から冷たい目で見られたり批判されたりします。さらに、就職面接で不採用となってしまうことがあるからです。さらに、肥満のために様々な病気になってしまうことがあります。例えば、高血圧、関節炎、睡眠時無呼吸症候群、糖尿病、脂肪肝などです。また、病気がどんどん悪化して命の危険を引き起こしてしまうことがあります。それで、肥満傾向の人は早めに減量して健康的な生活をおくることが大切です。では、肥満の人に人気のダイエットとはどんなものがあるでしょうか。よく知られているのが、炭水化物であるお米を制限することにより痩せられるという方法です。お米は太るというイメージがありますが、しかし今まで食べていたお米をすべてカットしてしまうなら、確かに痩せるかもしれません、しかし、お米を完全にカットしてしまうなら、エネルギー不足になり疲れやすくなる、という悪影響が出てしまうことがあります。また、心筋梗塞や脳卒中などのリスクが高まる場合があります。ですから、完全にお米をカットしてしまうというダイエットはおすすめできません。しかし、これまで一日ご飯を何倍も食べ過ぎてしまう人は、ある程度カットする必要があります。それで、ご飯を食べる際に何度もよく噛んで食べるようにしたり、白米ばかりではなく玄米を混ぜて食べるようにするなら、満腹感をもたらしますので減量に成功するでしょう。また、お米にカロリーが少ない糸こんにゃくを一緒に混ぜ込んで食べるのも良いでしょう。ぜひ、平衡をとりながら行いましょう。